ショップから海へは徒歩10秒!ダイビングのメッカ富戸で楽しむ海の世界【スキューバプロショップ 富戸店】

ダイビングにチャレンジしてみたいけど、ちょっと不安で最初の一歩を踏み出せない人、という方でも安心。伊豆・富戸の海を知り尽くしたスタッフが、丁寧に指導してくれます。

さまざまな海の生き物を見たり、海の中から空を見上げたり・・・初めての海中世界は、きっと心が躍る素敵な想い出になります。

ウミガメを間近に見られることも

おすすめポイント

・伊豆ナンバーワンのスポット富戸に位置する、人気のショップです。しかも海が目の前!
重たい器材を運ばなくても、手ぶらでラクチン、ダイビングができます。
・富戸を知り尽くしたガイドが常駐しているので、いつ行っても安心してダイビングが楽しめます。
・全室オーシャンビューのクラブハウスも備わっています。
前泊して翌朝、ゆっくり準備をして体験ダイビングをするのも良し、ダイビングをした後にお食事を楽しんで1泊するのも良し。

スタッフはほぼ毎日、海へ潜っています

体験手順

事前にご予約下さい。
当日は9時にショップへ集合します。
電車の方は、富戸駅までのお迎えがあります。
ショップで受付をして、体験がスタートします。

海の中で息ができるってどんな感じなの?
耳ぬきができるか不安・・・・。
器財のセッティングや、海中の動かし方はどうすればいいの?

いざ体験するとなると不安や緊張は当然あるはずです。
体験ダイビングでは、インストラクターがダイビングに必要な知識やスキルをレクチャーし、ゆっくりゆっくりと海に入っていきます。
潜ったあとは、もうひとつの人気スポット「温泉丸」で源泉掛け流しの本格的な温泉を楽しみましょう。

13時頃、解散となります。

可愛い海の動物たちを観察しよう

※天候や海況により催行中止となる場合がございますが、基本的には小雨の場合は開催となります。
※当日催行中止となった場合、現地までの旅費の賠償は致しかねますので、事前にご了承ください。

新築したばかりのクラブハウスは、宿泊もOK

心ゆくまで潜った後、美味しいごはんを頂き、仲間と楽しく語らった後、
ロフト付きのゆったりとしたベッドルームで、波の音を聞きながら泊まることができます。
ロフト付きで、くつろぎのベッドルームは全室オーシャンビューです。
夜は満天の星空を見ながら眠り、朝は波の音で目覚める贅沢気分を味わえます。宿泊するダイバーのお目当ては、ダイビング後のお食事という人も結構いるそうです。

1泊素泊まり3,500円(税別)~

目の前は海!波の音を聞きながら眠りにつけます

ライセンス取得やファンダイビングも

ダイバー認定カード(Cカード)の講習や、プール・海での練習もPADI最高ランクのスクールに認定されたスキューバプロショップにお任せ。
ライセンス取得後も充実したアフターフォロー、サービスがあります。

また、ファンダイビングは1ビーチ7,000円~とリーズナブル。レンタル器材もいろいろ揃っています。

オシャレで快適なショップです

 

体験内容詳細
料金 体験ダイビング12,000円(税別)~
体験料、レンタル器材フルセット、施設使用料を含みます。
体験所要時間 4時間
事前予約 要事前予約(1日前まで)
準備するもの 水着、タオル
スキューバプロショップ 富戸店
電話番号 0557-51-7844
住所・地図 〒413-0231 静岡県伊東市富戸985-2
営業時間 8:00~19:00
定休日 不定休
アクセス 電車をご利用の場合 伊豆急行富戸駅に9:06集合。駅より送迎いたします。
JR東京発 東海道線 6:32 → 横浜発 7:00 → 大船発 7:15 → 小田原発 7:57
熱海着 8:20 → 熱海発 伊豆急行下田行 8:26 → 富戸 9:04着
車をご利用の場合 富戸店に9:00集合。東名高速厚木IC→ 小田原厚木道路 → 真鶴道路 → 熱海ビーチライン → 国道135号線
伊東を過ぎたら「川奈、富戸」方面の標識に従って進んでください。
駐車場 あり

 

 

関連記事

  1. 「ソニーモバイル ドコモ Xperia(エクスペリア) XZ3」のTVCMに伊豆高原グランイルミが登場!!

  2. 1day Retreatが旅行者に人気!伊東でたっぷり癒しの休日【HealingGarden*癒庭(ゆにわ)】

  3. 完全貸し切りコースで楽しめるシュノーケリング!【ヘイズダイブ】

  4. 関東でここだけ!イルカとの触れ合いからドルフィンスイムまで【ドルフィンファンタジー】

  5. 伊豆の海と山、自然とふれあうアクティビティで感動体験!【ダイビング & トレッキング ぴっころ】

  6. 純銀粘土で楽しく、ちょっと真面目に宝物づくりをしてみよう【A&M】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。