温泉後の体の癒しにおすすめの整体&月1回の無料ワークショップが人気【リラクゼーションHANA(高原の湯店)】

立ち寄り温泉 伊豆高原の湯の中にあるリラクゼーションサロンです。

月に1回行われる無料ワークショップは予約不要で、誰でも気軽に参加できる、日々の健康維持に役立つワークショップです。
カップル、グループ、ご友人同士、お一人での参加もOKです。中高年の方も多く参加しています。

無料ワークショップは動きやすい服装がおすすめです

開催日などの情報はFacebookでご確認下さい。
Facebookページはこちらこちら

また整体やエステは、お客様のお悩みや体の状態に合わせて施術してくれます。10分単位で延長も可能なので、施術していたら気持ち良くてついつい延長・・・という方もいるそうです。
入浴後の体が温まった状態で受けると良いですね。

体験手順

無料ワークショップ

リラクゼーションHANAは立ち寄り温泉 伊豆高原の湯内にあります。
動きやすい服装でお越しください。
会場は多目的ホールになります。
約1時間、テーマはその時々で変わります。
例)気功入門、バレエストレッチなど
健康維持に役立つワークを体験して頂きます。

誰でも気軽に参加できる無料ワークショップです

 

整体・エステ

温泉に入る前にご予約頂き、お時間になったら整体ルームへお越しください。

整体ルーム入り口

空いていれば、予約無しでもご利用頂けます。
施術の加減など希望を伝えて、施術台に横になり、施術を開始します。
リラックスしてお過ごし下さい。

リラクゼーションメニュー

ソフト整体
血液やリンパの流れを促し、筋肉・骨格などをソフトに調整します。深いリラックス感を味わってください。

施術室は広々とした空間です

足つぼ
足つぼは身体の内臓・器官のツボや反射区を刺激してその働きを促し、さらにリンパの流れに沿った施術を行なうことで、自然治癒力に働きかけます。

ヘッドセラピー
疲れが溜まっている時にオススメです。頭蓋骨、頭皮の調整でスッキリ

エステ・ボディトリートメント
100%天然エミューオイルと極上生椿オイル使用します。
極上のアロマオイルトリートメントで日常を忘れてしまう癒しのひと時を堪能できます。
男性もOKなので気軽に利用してみて下さい。

エステ・リフレクソロジー
リンパの流れを改善しむくみを解消します。足の裏からふくらはぎと、絶妙な力加減で施術します。疲れた足にご褒美を…

伊豆高原の湯

立ち寄り温泉 高原の湯は内湯のほか、自然の林に点在する開放的な野天風呂で温泉が楽しめます。中でも人気なのが泥パックです。泥顔を記念撮影することもできます。

緑に囲まれた露天風呂で体を癒しましょう

また館内にはお休み処やマッサージチェア、ハンモック、無料で楽しめる卓球など、ゆっくりと寛ぎ、楽しめる、充実した施設です。
高原の湯の隣には「伊豆高原ビール うまいもん処」があり、地ビールとともに、「石焼き漁師めし」、「漁師どんぶり」や「漬けどんぶり」など丼物、「活き泳ぎイカ」や「金目鯛の煮付け膳」「お刺身のお膳」「漁師弁当」などお膳など海鮮メニューを味わうことができます。

体験内容詳細
料金 整体30分 3,500円~
エステ30分 3,800円~
月曜ワークショップ 参加無料
体験所要時間 月曜ワークショップ 1時間
整体、エステ 30分~
事前予約 不要
準備するもの 動きやすい服装でお越しください
リラクゼーションHANA(高原の湯店)
電話番号 0557-35-9780
住所・地図 静岡県伊東市八幡野1180
営業時間 11:00~22:00
定休日 毎月第1、第3木曜日(祝日、GW,春夏冬休みは営業)
アクセス ・東京方面からお車ご利用の場合
東名厚木IC - 小田原厚木道路 ―真鶴道路 - 熱海ビーチライン -国道135号 -伊豆高原(伊東より約15km、25分で伊豆高原)
・名古屋方面からお車ご利用の場合
東名沼津IC - 国道1号 – 伊豆中央道 - 県道12号 - 冷川を通り中伊豆バイパス - 梅ノ木平で国道135号下田方向 - 伊豆高原(沼津ICより約80分)
・東京方面から電車ご利用の場合
東京発特急電車「踊り子」東京駅 - 熱海駅 - 伊東駅 - 伊豆高原駅
駐車場 あり 無料

 

 

関連記事

  1. 初めてのガラス細工体験にぴったりなスポット!【伊豆クラフトハウス】

  2. ステンドグラスを使った大人気の体験教室!【伊豆高原ステンドグラス美術館】

  3. 伊豆半島のスポットをサイクリングでひとりじめ!【グレートネイチャーツアーズ】

  4. ペット同伴可能!多彩なコース&関東最大級の陶芸体験ができます【陶芸体験 八幡野窯】

  5. ペアリング作りが人気!カップルで銀細工体験はいかが?【La Bottega Nero (ラ・ボッテガ ネロ)】

  6. 思いのこもった世界に一つだけのシルバーアクセサリー作りを【銀工房RIZ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。