300種類のガラスから選ぶステンドグラス制作体験【KIRARA】

旅色で特集されました

色とりどりのガラスが使われたステンドグラスは、思わず見入ってしまうほどの美しさがありますよね。
このステンドグラスの制作体験ができるのが、伊豆高原にある「KIRARA」です。
用意されているガラスはなんと300種類!オリジナルのステンドグラスが作れます。
伊豆の自然に囲まれたアットホームな工房の中、自分だけのステンドグラス制作を体験してみませんか?

体験で作れるステンドグラス作品は豊富!

「KIRARA」のステンドグラス製作体験は、作れる作品が豊富に用意されているのも魅力です。
写真やミラーフレーム、ミニランプスタンド、小物入れやポケットティッシュボックス、キャンドルホルダーなどの普段使いできるもの。
数量限定のクリスマスシリーズなど、インテリアとして飾れるもの。
完全予約制で作る、ランプなどの大作にもチャレンジできます。
自分で好きな作品を作ったり、プレゼント用で作ったりもできますね。

作れるステンドグラス作品が豊富!

体験手順

代表的な作品、ステンドグラスのフォトフレーム制作手順をご紹介します。
あらかじめ用意されているフォトフレームのデザインテンプレートに、使用したガラスを配置していきます。
用意されているガラスは300種類なので、色合いや雰囲気などでじっくり選びましょう。
使うガラスと配置が決まったら、選んだガラスの周りに銅のテープをひとつずつ巻いていきます。

接着剤の役目となる銅テープを巻きます

ハンダを使って銅を溶かし、ガラスとガラスを接着していきます。

ハンダで接着させます

全てのガラスの接着が終わったら、銅とガラスのサビや腐食を防ぐためにハンダ部分を酸化させます。
酸化させることで、長い間美しいままで使用できます。

サビや腐食を防いで長く使えます

酸化が終われば完成!
フォトフレームは壁掛けタイプか、スタンドタイプかを選べます。

小学生から体験可能だから、親子旅にも

「KIRARA」のステンドグラス体験は、小学生から体験可能。
アットホームな工房のため、親子でゆっくりステンドグラスの制作も可能。
丁寧で分かりやすい指導が受けられるので、初めての制作体験にもおすすめです。
作った作品は当日お持ち帰りができますので、思い出作りにもピッタリですね。
(工房が手狭の為、未就学児の入店はできませんのでご注意下さい)

アットホームな雰囲気の工房です

伊豆高原や城ケ崎海岸駅からもアクセスしやすく、雨の日にも

「KIRARA」は、城ケ崎海岸駅から徒歩15分、伊豆高原駅からも近い自然豊かな環境にあります。
屋内での制作体験ですので、雨が降ってしまってもOK。
予約制ですが、空きがあれば当日予約も可能ですので、伊豆高原の観光中、雨が降ってしまった時にも利用できます。

見た目もカワイイ工房でステンドグラスを作ろう

体験内容詳細
料金 制作物によって異なります
一例
写真またはミラー用フレーム 3,950円~
ミニランプスタンドまたは壁に掛けても素敵 6,800円~
ポケットティッシュBOX 3,800円~
体験所要時間 約2~3時間
事前予約 ・予約必須(1日前まで)
・当日予約の場合は電話をお願いします
準備するもの 特になし
KIRARA
電話番号 0557-51-4630(電話受付 8:00~21:00)
住所・地図 静岡県伊東市八幡野1241-13
営業時間 10:00~15:00
定休日 不定休
アクセス 【車】
東京方面から 東名厚木IC ⇒ 小田原厚木道路 ⇒ 135号線
名古屋方面から 東名沼津IC ⇒ 伊豆縦貫道 ⇒ 中伊豆 ⇒ 国道135号線 ⇒ 伊豆高原
国道135号線から ぐらんぱる公園の信号から2つめ「池入口」交差点を右折 怪しい少年少女博物館右折【電車】
東京 JR新幹線こだま ⇒ 熱海 ⇒ 伊豆高原駅下車
JRスーパービュー踊り子 ⇒ 伊豆急行 ⇒ 伊豆高原駅下車
名古屋 JR新幹線こだま ⇒ 熱海 ⇒ 伊豆高原駅下車伊豆高原駅より ぐらんぱる公園行きバス・池入口バス停下車徒歩5分・タクシーで約5分
城ヶ崎海岸駅より 徒歩約15分
駐車場 無料駐車場有

関連記事

  1. 釣り好き集まれ!お手軽な堤防釣りから本格船釣りまで楽しめる【井上丸】

  2. コース前や運動不足解消に気軽にゴルフ練習!【ゴルフクラブ フォレスト】

  3. 親切なスタッフが教えてくれる、八幡野の海で体験ダイビング!【ダイビングショップ海好き】

  4. 毎日運航!海の中の風景や餌付けもできる楽しい半潜水式遊覧船【ゆ~みんフック 】

  5. かわいい猫ちゃんとふれあえる癒しの時間を満喫【ねこカフェにゃおん】

  6. 家族連れもカップルもおすすめ!城ケ崎の吊り橋近くにある工房で陶芸体験を楽しもう!【窯元 陶八画】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。