親切なスタッフが教えてくれる、八幡野の海で体験ダイビング!【ダイビングショップ海好き】

みなさんは海が大好きですか?自然が大好きですか?僕達「海好き」スタッフは心から海の世界を愛しています。みんなが大好きな海をもっともっと好きになってもらいたい・・・そんな気持ちを込めて、ダイビングショップを開いています。

伊豆の海を満喫しましょう

ダイビングの楽しみ方は人によって様々。ファンダイビング、フォトダイビング、リフレッシュダイビング、スキルアップコースなどなど、お客様のニーズに合わせたダイビングスタイルをサポート致します。また、1人からのご予約も大歓迎です!是非ご連絡下さい。僕達スタッフをはじめ、同じ趣味の仲間達と仲良くなって頂ければ嬉しいです。

体験ダイビング

「本格的に始める前に少しチャレンジしてみたい!」という方にオススメのコースです。
ダイビングの知識がなくても大丈夫!!

かわいい海の仲間に会えるかも

旅行のアクティビティのひとつとして、家族、友だち、カップルで是非遊びに来てくださいね。

体験の手順

現地に到着したら、インストラクターから簡単なダイビングの説明を聞いていただきます。

インストラクターが丁寧に説明してくれます。

すぐにダイビングを始めるのではなく、最初はスノーケリングで海に慣れていただきます。海に慣れてきたら、インストラクターと一緒にLet’sダイビング!伊豆に生息する魚達をゆっくり観察して下さい♪
また、少人数制なので安全面でも安心していただけます。
体験ダイビング終了!おつかれさまでした♪
担当したインストラクターから見る事ができた魚の名前をいっぱい聞いて下さいね!!

海の中は別世界が広がります

ファンダイビングもおすすめ

海が大好きなスタッフが海の中をご案内いたします♪

お客様に合わせたダイビングスタイル!
フィッシュウォッチング、フォトダイビング、スキルアップコースなど楽しみ方はさまざまです!
「皆さんに心からダイビングを楽しんでいただきたい!」という当たり前の気持ちを大事にしながら、わたしたちUMISUKIスタッフが海の中を全力でサポートさせていただきます。
リクエストがあれば、何でもお気軽にご相談ください♪
少人数制だから安全管理も安心!
お客様が安心して楽しんで頂ける為に、少人数でのグループでガイドします。
また、お客様のレベルに応じてグループ編成も徹底させて頂きます。


伊豆の海ならではのダイビングの楽しさを味わって

Cカード取得もできる!

海好きでは、Cカード取得ができる、ライセンススクールも行っています。
ダイビングスクールの流れ

1日目 プール講習
学科講習 最初はプールを使ってダイビングの基礎を覚えていただきます。
海での練習は2日目からなので、不安な方も気分的に安心です♪
※海況が良好の場合は1日目も海で開催する場合があります。

2日目 海洋実習
学科講習 プールで覚えたダイビングのスキルを実際に海の中で復習します。
少人数でのコース開催だから安全面でもご安心下さい。

3日目 海洋実習
学科テスト 2日間の復習と新たなスキルをゆっくり学んでいただきます。
最後に学科テストに合格すればダイバーの仲間入りです。

八幡野の海をぜひ満喫してください

体験内容詳細
料金 ・体験ダイビングコース(1ダイブ)    12,960円
レンタル機材、施設利用料、ダイビング代、講習代が含まれています。
オプションダイビング(1ダイブ追加)   5,400円
・ファンダイビング
1ビーチガイド 7,560円
2ビーチガイド 12,960円
3ビーチガイド 18,360円
施設利用料、タンク代、ガイド代が含まれています。オプションボート @3,240円
※料金は全て税込
体験所要時間 3時間~
事前予約 要事前予約(2日前まで)
準備するもの 水着、バスタオル、水着の上に着る物、ビーチサンダル
ダイビングショップ海好き
電話番号 0557-54-3057
住所・地図 静岡県伊東市八幡野827-2F
営業時間 9:00~16:00
定休日 不定休
アクセス 車:伊豆急行線 伊豆高原駅より車10分
駐車場 あり 八幡野ダイビングサービスの「駐車場」無料

 

関連記事

  1. 色とりどりのガラスを使った素敵なフュージング体験はいかが?【FLAT CREW】

  2. 土に触れて五感を働かせ、手づくりの温もりを知るひと時【南大室窯】

  3. 気軽な引馬体験から本格的な乗馬体験まで【伊豆ホースカントリー】

  4. トンボ玉の歴史を学び、オリジナルのトンボ玉作り体験【トンボ玉工芸館】

  5. 初めてのガラス細工体験にぴったりなスポット!【伊豆クラフトハウス】

  6. ウミガメ遭遇率ほぼ100%の川奈でダイビング!【JESTER】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。